ホーム マイアカウント お問い合わせ

商品カテゴリー
おすすめ商品
売れ筋商品
カートの中

» カートの中身を見る

RSS ATOM

今回は、誰でも少しテンションの上がる

 

「お金」つまり、給料の話をしようと思います。

 

 

 

看護師をするうえで、

 

給料面も気になる人は多いと思います。

 

 

実際の看護師の給料はどのくらいで、

 

一般のサラリーマンなどと

 

比べるとどの程度なのか、

 

についてお話していきたいと思います。

 

 

 

 

 

■看護師平均年収:519万円

(男性平均年収:462万円 女性平均年収:470万円)

 


・正看護師の平均年収:561万円


・准看護師の平均年収:478万円

 

 

正看護師:35万円 平均年齢37歳
准看護師:29.8万円 平均年齢45歳

 

 

 

看護師一年目の平均年収は 379.6万円。


年齢は20歳〜24歳で平均月収は27.3万円。

 

ただこれについては常勤で

 

夜勤ある正看護師の場合で、

 

准看護師や夜勤がないクリニックや診療所

 

に勤務する看護師一年目の

 

平均年収は少し低くなります。

※引用元:「http://heikinnenshu.jp/iryou/kangoshi.html」

 

 

 

 

 

一年目でこれだけの金額を貰える職業は

 

かなり少ないです。

 

 

看護師は人の命を預かるお仕事なので、

 

ひとつのミスが命取りになります。

 

そんな責任ある仕事だという事を理解してください。

 

 

 

 

 

これに比べ、

 

一般サラリーマンの平均年収は下記になります。

 

 

サラリーマン平均年収:
年収の全体平均は男性で511万、女性で272万。
※引用元:【平成27年「民間給与の実態調査結果」(国税局)】

 

 

 

 

 

一般的なサラリーマンは、

 

看護師と比べるとやや低い事がわかりますね。

 

 

特に女性では大きく金額が

 

異なっていることが分かります。

 

 

看護師はまだまだ女性が多い職業です。

 

この事が結果に反映さえていますね。

 

 

最近では、看護学校へ入学する男子も

 

増えてきているので、今後の男性の活躍に

 

期待したいです。

 

 

 

これらのことから、

 

看護師の給料が

 

一般的にみて高い事が理解できたかと思います。

 

 

 

 

給料も一つの働き続けるためのモチベーションにして、

 

看護師を目指していってほしいと願います。